ピルグリムとサンティアゴ巡礼の旅をする

サンティアゴ巡礼の旅を
最高の経験にするお手伝いをします。

カミーノ・デ・サンティアゴ巡礼の旅・冒険に挑戦するあなたに次の体験をおすすめします。

シャコベオ2021年の巡礼を予約する

Xacobeo(シャコベオ)2021
11年ぶりの聖年まであと少し!

次の聖年(シャコベオ年)について知るべきこと
また関連情報をチェック

もっと見る

サンティアゴ巡礼を予約する

仲間と一緒に
歩く巡礼の旅

ひとりぼっちで歩かない! グループ巡礼に参加しませんか? 同じ目的を持った仲間と共にカミーノを体験します。

もっと見る

サンティアゴ巡礼の異なるルートを知ろう!

主要ルートの行程数や距離を確認

フランス人の道

距離
764 Km
出発地点
サン・ジャン・ピエ・ド・ポー
巡礼日数(徒歩)
33 日
巡礼日数(自転車)
14 日

ポルトガルの道

距離
620 Km
出発地点
リスボン
巡礼日数(徒歩)
25 日
巡礼日数(自転車)
5 日

北の道

距離
824 Km
出発地点
イルン
巡礼日数(徒歩)
32 日
巡礼日数(自転車)
18 日

プリミティーボの道

距離
313 Km
出発地点
オビエド
巡礼日数(徒歩)
11 日
巡礼日数(自転車)
7 日

イギリス人の道

距離
119 Km
出発地点
フェロール/ コルーニャ
巡礼日数(徒歩)
6 日

ポルトガル海岸の道

距離
196 Km
出発地点
ポルト
巡礼日数(徒歩)
9 日

フィステーラ-ムシアの道

距離
90 Km
出発地点
サンティアゴ
巡礼日数(徒歩)
4 日

サナブレスの道

距離
369 Km
出発地点
グランハ・デ・ラ・モルエラ
巡礼日数(徒歩)
13 日
巡礼日数(自転車)
7 日

銀の道

距離
960 Km
出発地点
セビリア
巡礼日数(徒歩)
27 日
巡礼日数(自転車)
16 日

冬の道

距離
263 Km
出発地点
ポンフェラーダ
巡礼日数(徒歩)
8 日
Mapa Camino Francés Mapa Camino del Norte Mapa Camino Portugués Mapa Camino Primitivo Mapa Camino Sanabrés Mapa Camino Inglés Mapa Camino de Invierno Mapa Vía de la Plata Mapa Camino Portugues por la costa Mapa Camino Fisterra a Muxía

カミーノ専門の旅行会社で最も評価されています。

私たちとカミーノを体験した巡礼者の意見をお読みください。

ピルグリムトラベルに関する意見

アルベルト・モリアノ

本当に大満足の経験でした。面識のないメンバーと始めた巡礼の旅でしたが、楽しい時間を共有し、最後は素晴らしい人たちと歩けてとてもよかったです。 7人も友達ができました!!

ピルグリムトラベルの意見

フリエタ・ヒメネス

トゥイからサンティアゴまでのカミーノは素晴らしかったです。 直前で自分で予約をするのが難しかったので、ピルグリムに宿の手配を依頼しましたが、とてもよかったです。 おすすめです。

Pilgrim.esに関する意見

パウリーナ・トレド・ゲラ

自転車レンタル、巡礼出発点や自宅への自転車配送、巡礼中のパンク時の電話対応、完璧な宿泊施設。 正直、これら全てのサービスに対して料金が安すぎると感じました。おすすめです。

当サイトでの
最新情報

カミーノ・デ・サンティアゴ

巡礼で知るべき情報をひとつずつ紹介

サンティアゴ巡礼をする理由は?

これまで多くの巡礼者をサポートしてきた経験上、 巡礼者のサポートをしてきた経験上、巡礼者のカミーノを歩く動機は多種多様です。 もし、あなたがまだ巡礼するか迷っているのなら、次に紹介する巡礼の動機について是非お読みください。あなたが感じているのと同じ動機を持って歩いている巡礼者がいることを知り、決心が固まるかもしれません。

使徒の墓への参拝

中世から人々がこの巡礼路を歩く理由です。当時、サンティアゴ大聖堂に祀られた聖ヤコブの棺の前で罪の免罪を請う人もいれば、戦勝祈願のため十字を切る人、病気からの奇跡的な回復を願う人がいました。 現在でも、巡礼の主要な動機のひとつは聖ヤコブの墓を参拝することです。

新しい冒険を体験したい

巡礼は、単調な毎日から脱却したいあなたに理想的な場所です。 日常生活で見れない景色の発見: 海の青と牧草地の緑が合わさる地方、木立に差し込む太陽の光を見ながら歩く森の道、平和な感覚や安らぎに満たされる小川や滝の流れる音。 巡礼という冒険の中でこれら全てに触れることができます。

他の巡礼者との出会い

巡礼路には実に様々な人種や国から来た人たちがいます。 1人で巡礼の旅をスタートすることに不安や怖さを感じる人が多いですが、巡礼路には似たような巡礼者同士を巡り合わせ、その後彼らの間に強い絆を生む魔法が存在します。 誰とも関わらずに1人で巡礼しようとしても、常に他の巡礼者と共有したエピソードを体験することができるでしょう。 カミーノで仲良くなった巡礼者は、一生の友となるかもしれません。

自らの限界に挑戦

病気や障害、年齢的な理由で全ての巡礼者がカミーノの辛さに耐えられるだけの身体的能力を持っているわけではありません。 しかし、そんな状況で自らの限界に挑戦しするために巡礼する人がいます。 自分の信念を貫き積極的に挑戦する素晴らしい例もありますが、もしあなたが65歳以上で身体的に巡礼路を歩くのが難しいと感じていたら、巡礼路の中には誰でも歩ける区間があります。あなたも巡礼の魔法を体験することができます!

文化遺産の鑑賞

サンティアゴ巡礼路沿いでは、非常に豊かな歴史・文化遺産があります。 何世紀もの間、ヨーロッパ中からの巡礼者が往来した巡礼路沿いの村々では、巡礼者と地元の人との間に生まれた経済や交流、文明の影響が残りました。 堂々たる大聖堂や巡礼の象徴的な教会にお城など巡礼の古い歴史の一部となっています。

どの巡礼ルートを選ぶ?

サンティアゴ巡礼を経験するのは初めてですか? サンティアゴ巡礼路は、スペイン国内全体に網の目のように広がっているのをご存じですか? 巡礼ルートに関する情報量の多さにどうしていいのかわからない人もいると思いますので、どのルートが自分に適しているか見れるよう各ルートの簡単な説明をいたします。

ルートに関するある程度の知識がある方の場合は、『もっと見る』のボタンを押して各ルートの詳細情報をご覧ください。 当サイトのサンティアゴ巡礼のルートのページでは、各ルートの全行程や道沿いの村や見所などを紹介しています。

巡礼の時期は?

巡礼をしたいなと思った人の中で、巡礼に適した時期はいつなのか非常に気になる方が多いと思います。 1年の四季を、私たちは夏・冬・そして春/秋の3つのシーズンに分けることができると思います。 どの季節を選ぶかによって、巡礼の計画から準備など色んな面で変化があり、各行程で宿泊可能な宿の手配にも影響が出てきます。

夏のサンティアゴ巡礼

夏のカミーノ

1年で最も巡礼者の数が多い季節です。 主な理由は、会社勤めの人の多くが巡礼をするために必要なまとまった休みをとれるのがこの時期だからです。天気がよい季節でもありますが、8月など非常に気温が上がる頃の巡礼は辛く、時には危険でもあります。

詳しく
冬のカミーノ

冬のカミーノ

雪に覆われた巡礼路の景色は、他の時期とはまた違って魅力のひとつと言えます。 しかし、セブレイロ峠など標高の高い場所では、冬の厳しい天候に雨が降る場合もあります。大部分の宿泊施設は営業を停止するため、この時期の巡礼は非常に困難となる可能性があります。 こういった環境を乗り越えるべき挑戦として冬に巡礼する人もいます。

詳しく
秋のサンティアゴ巡礼

春・秋のカミーノ

巡礼のベストシーズンと言えるでしょう。 その理由は? 気候や気温が比較的安定する時期であるといえます。 春の時期は巡礼路沿いに咲き誇る花々を鑑賞できたり、秋は落ち葉に覆われた道を歩けるといった楽しみもあります。

詳しく

巡礼の方法は?

歩く巡礼 サンティアゴ巡礼の開始から現在まで巡礼者の大部分が歩いて巡礼します。 しかし、時代と共に歩く以外の巡礼方法も出てきて、自転車や馬に乗って巡礼する人たちの数も増えています。 新しい巡礼方法の数が増えることによって、巡礼証明書を獲得するための条件として追加されるようになりました。

まだ数が少なく十分に浸透していませんが、他にもこんな巡礼方法があります。 犬同伴の巡礼では、犬専用のクレデンシャルにスタンプを押し、サンティアゴ巡礼動物保護協会発行の犬用コンポステーラ(巡礼証明書)をもらうことが可能です。 カヤックでの巡礼 は、ガリシア州の沿岸地域リアス・バイシャスで聖ヤコブの遺骸を運んだ舟が通った同じルートをカヤックに乗って漕いでいきます。

徒歩でのサンティアゴ巡礼

歩くカミーノ

先ほど説明した通り、カミーノの最も主要な巡礼方法です。 実際、10人の巡礼者がいたら8人が歩き巡礼を選んでいます。そのため、ほとんどの巡礼ルートが歩き巡礼者を対象整備されています。 歩き巡礼で巡礼証明書が欲しい場合、巡礼手帳であるクレデンシャルに1日に2つスタンプを押して、サンティアゴから数えて最低100㎞の地点から歩き始めなくてはいけません。

詳しく

自転車巡礼

年を追うごとに自転車に乗って巡礼する人が増えており、巡礼者10名がいたらいそのうちの約2人が自転車巡礼者です。 自転車を使うことで少ない時間で沢山の距離を巡礼することが可能です。歩きながらゆっくり巡礼体験を楽しむのもひとつの考え方ですが、より早く多くの場所を巡礼したい方には、魅力的な巡礼方法と言えます。 徒歩の場合とは違い、自転車巡礼で証明書獲得に必要な距離は200㎞です。

詳しく
馬に乗って行くサンティアゴ巡礼

馬に乗る巡礼

かなり少数派ですが、徒歩や自転車にはない特別な巡礼体験ができる方法です。 馬に乗って巡礼する場合の問題は、巡礼者が乗馬の経験がありどのタイプの馬にでもすぐに対応できることや、馬を休ませるスペースやサービスを完備した宿泊施設を探すことです。 巡礼証明書獲得には、歩き巡礼と一緒で最低100㎞を巡礼しなくてはなりません。

詳しく

巡礼に持っていく荷物は?

巡礼を始める前はもちろん、巡礼を決めかねている時点でも、巡礼にどんな荷物を持っていくべきか1度は疑問に思ったはずです。 巡礼で必要な荷物にはどんなものがあるのか、簡単な荷物リスト を紹介します。 人によって必要かどうかの基準は異なりますので、私たちによって特に重要なアイテムを記載しています。

サンティアゴ巡礼への持ち物
  • 35か45ℓのリュック
  • 寝袋
  • 水筒
  • 靴: トレッキングシューズ
  • 歩くのに適したズボン
  • 下着や靴下(3~4セット)
  • 洗面用具(石鹸・歯ブラシ・櫛・ハンカチ等)
  • タオル
サンティアゴ巡礼のリュック/バックパック
  • 応急手当のセット(殺菌剤、ガーゼ、ワセリン等)
  • 身分証明書
  • クレデンシャル(巡礼手帳)
  • 現金・クレジットカード
  • 耳栓 (夜の睡眠時間に)
  • 帽子
  • ビーチサンダル
  • 巡礼の冒険を楽しむ気持ち!

カミーノ歴史を少し…

聖ヤコブの遺体が発見されてから千年以上の歴史がある巡礼路です。

使徒ヤコブ

サンティアゴを目指す
巡礼

イエス・キリストの死後、使徒ヤコブはキリスト教の布教活動を続けました。

ガラエキア(現在のガリシア地方)で布教活動を行ったヤコブは、その後戻ったヘルサレムで殉教します

ガリシアとサンティアゴ巡礼

ヤコブの墓
の発見

ヤコブの死後、弟子であるアタナシオとテオドーロは、ヤコブの遺体と共に出航し、ガラエキアにあるイリア・フラビアに到着し、フィニステーラから近い森のどこかに遺体を埋葬しました。

820~830年に1人の隠者が発見するまで、ヤコブのお墓は忘れられていました。 聖ヤコブへ敬意を払い、多くの巡礼者がお墓に参拝するために歩いた道がサンティアゴ巡礼です。

サンティアゴ巡礼専門の旅行会社

サンティアゴ到着後も
あなたをサポート

当社のサンティアゴ・オフィスへお越し頂き、巡礼者に便利で嬉しいサービスをご利用下さい。

オフィスの住所は、ノバ通りの7番。大聖堂から100m以内と非常に便利のいい場所にあります。

荷物の一時預かり

荷物の置き場を心配せずに大聖堂を見学!

自転車の発送

面倒な梱包作業をせずに自宅へ送れます。

シャワーの利用

巡礼後、シャワーを浴びてリフレッシュ!

自転車の一時預かり

自転車を預けて安心して市内観光できます。
詳しく

Cookieポリシー

当サイトでは、サービス向上およびお客様により適したサービスを提供するたね、クッキー(Cookie)を利用しています。 当サイトを閲覧することにより、弊社のクッキーポリシーに準拠したクッキーの使用に同意することになります。詳しい情報を知りたい方はこちらをクリックしてください。

同意する